FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女は・・・・


「高雄・・・お前に言いたいことがあるんだ」
「提督、どうしたのですか?」
「実はお前のことが・・・・  なんでもない出撃するんだろう?遅れてしまうぞ」
「???  わかりました。 高雄 出撃します!」

それが彼女の最後の言葉となってしまったのだ。


早朝
南西諸島海域の沖ノ島海域 通称2-4

いつも通りの編成 旗艦を夕張とした 日向 高雄 愛宕 金剛 赤城の2-4攻略艦隊

普段は彼女達の好きなように行動をさせてるが
1つだけ徹底させてることがある。

「中破、大破した艦が出た場合 直ちに撤退せよ」

そして今日も彼女達はいつものように出撃していく。


しかし、今回はうまく行き過ぎたのだ・・・


報告によれば最初の交戦では無傷で勝利したらしい
次に彼女達は珍しくもそのまま東進を続けた。
島に突き当たりそうだったので南進

するとそこには敵の艦隊が待ち受けていた。

そのときの対戦も序盤は一方的にこちらが叩いてたと聞いた。
しかし、残りが旗艦である戦艦と重巡になったときに
高雄が被弾 大破したのである

残りの艦は無傷で済んだらしいのだ。
普通ならばそこで撤退だったのだが・・・

「敵主力艦隊の場所がわかったわ!」

夕張の一言により彼女ら全員は2-4突破するため 高雄大破の状態で進撃を始めた。

当たらなければいいだろう。あと1回でも被弾したら撤退しよう。
そんな慢心が彼女達を襲った。
大破した高雄でさえも 大丈夫だとそう思い込んだ。

東進した艦隊は敵の主力の前衛部隊発見し交戦に入った。

しかし・・・・大破した高雄の体は重く・・・
展開するのが遅れ・・・・

敵の初弾を食らってしまう。

当たりどころが悪かったのか・・・
それとも先の戦闘でのダメージが予想以上に大きかったのか・・・

高雄はそのまま倒れこむように沈んだ・・・・

ほかの彼女達は高雄が沈む前に抱きかかえようとしたがすでに展開してしまっているため
間に合わず ただ沈む前に何かを言っていた事だけは全員見ていた。


そんな事も知らず 私は彼女達が帰還したのを聞いてすぐに
彼女達に会いに行った。
そして高雄が沈んでしまったことを聞く・・・



あぁ・・・どうして・・・
どうして私はあの時・・・自分の気持ちを伝えられなかったのだろうか・・・

もう一度高雄に会いたい・・・ 今ではもう叶わぬ事・・・





というわけでして
レベル24高雄 沈みました・・・
かなりショックでした
進撃と撤退のボタンを押し間違えたんです・・・はい・・・

撤退後
悲しみのあまり高雄を建造しようと必死に資材を放り投げましたが
帰ってこなかった・・・・

あぁ!高雄!ごめん! もう一度顔を見せてくれえええええええええええ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

クリストン

Author:クリストン
色んなゲームを迷走中
でも大航海に戻る予感

+Schnee+ はマイサイト
のんびり更新中(嘘
主に小説そしてテスト中のゴースト(SSP)

↓メールアドレスです↓
airblurry@hotmail.co.jp

相互リンク募集中だずぇ~

注意
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
注意その2
(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。